研究室運営の方針

(1)たのしく
研究室にいくのが楽しくてたまらない!...
とまではいかなくても研究室にいくことが苦痛ではありませんように.

(2)自主的に
ただ"卒業できればいいや"じゃツマラナイ!
よくばって, あそびも研究も意欲的にガンバロー!
研究室は自分のレベルアップのための修行の場です.

(3)時間厳守・スケジュール管理を
ゼミに1分遅れてくるのと1分早くくるのは全然ちがうのです.
締切まぎわに仕事をしようとすると...急な用事等に対処できません.
いつも早めに仕事をこなし, 締切まぎわに再チェックぐらいの気持で.

(4)理論も実装も
研究室ではアルゴリズムの設計(理論),それを実装したプログラムの開発(実装)の 両方を(タイヘンだけど)します.
アルゴリズム・最適化・効率・グラフ理論・Java言語がキーです.
本に書いてあることを,信じるのではなく,確認・理解・証明しながら読み,そして, 考え・設計・実装します.

(5)下記の能力アップを目指します!
論理的に***考える***力
人前で堂々とわかりやすく話す力(簡潔に明確に正確に!!!)
大きなプログラムを書く力
協力してソフトウェア・システムを構築する力
英文のマニュアル・学術雑誌を読みこなす力
企画・運営する力(イベント企画・飲み会・計算機管理etc.)